青山繁晴先生講演会開催のお知らせ
青山繁晴先生講演会

演題:「きみの出番、祖国は甦る」


日時:平成26年11月28日(金)
    18時30分~20時30分 (18時開場)



会場:早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂
http://www.wasedabunka.jp/about/access
 (東京メトロ「早稲田」駅徒歩5分・都電「早稲田」駅徒歩5分)

講師:青山繁晴(株式会社独立総合研究所代表取締役社長)

主催:早稲田大学国策研究会
連絡先:wkokusakukenあっとgmail.com(あっとは@に変換してください) 
備考:予約不要、入場無料、学外者聴講歓迎


国策研究会では、平成26年11月28日に株式会社独立総合研究所代表取締役社長の青山繁晴先生をお招きして、上記のとおり、大隈講堂にて講演会を開催いたします。
多くの皆様の御参加をお待ちしております。
# by kokusakuken | 2014-10-17 00:01 | 催し物案内
HPを新設しました。
HPを作成しました。
これからは主にHPの方を通じて皆様に活動をお知らせしていこうと思います。
http://wkokusakuken.wix.com/home
# by kokusakuken | 2014-09-21 00:30 | お知らせ
【コラム国策抄】~集団的自衛権をめぐる煽情~第一回「内閣法制局は憲法の番人なのか」
文責:S

今月初め、喧しい集団が官邸前で大騒ぎするなかようやく集団的自衛権についての閣議決定がなされた。この閣議決定は日米安保の片務性解消及び将来アジア地域での集団安全保障体制への参加へ道を開くものであり心から歓迎したい。

しかし、この集団的自衛権についての本格的議論が始まった去年暮れから現在に至るまでの間、多くのメディアで集団的自衛権についての根本的な誤解の拡散と特定のイデオロギーに基づく煽動が繰り返されてきた。その「多くのメディア」とは一体どの会社を指すのかとか、その「特定のイデオロギー」とは具体的に何であるかについては今更言うに及ばないことなのでこのコラムではあまり触れないことにする。
今回から始まるシリーズ「集団的自衛権をめぐる煽情」では、公器としての自覚が全く無い彼らが今まで無責任にまき散らしてきた集団的自衛権についての誤解や煽情を一つ一つ反駁していこうと思う。第一回目の今日は「内閣法制局は憲法の番人である」という誤解を取り上げる。


そもそも内閣法制局とは何であろうか、その設置法である内閣法制局設置法を確認する。


(設置)
第一条  内閣に内閣法制局を置く。
(法制局長官)
第二条  内閣法制局の長は、内閣法制局長官とし、内閣が任命する。
2  長官は、内閣法制局の事務を統括し、部内の職員の任免、進退を行い、且つ、その服務につき、これを統督する。
(所掌事務)
第三条  内閣法制局は、左に掲げる事務をつかさどる。
一  閣議に附される法律案、政令案及び条約案を審査し、これに意見を附し、及び所要の修正を加えて、内閣に上申すること。
二  法律案及び政令案を立案し、内閣に上申すること。
三  法律問題に関し内閣並びに内閣総理大臣及び各省大臣に対し意見を述べること。
四  内外及び国際法制並びにその運用に関する調査研究を行うこと。
五  その他法制一般に関すること。
(主任の大臣)
第七条  内閣法制局に係る事項については、内閣法 (昭和二十二年法律第五号)にいう主任の大臣は、内閣総理大臣とする。
出典:内閣法制局ホームページhttp://www.clb.go.jp/info/syokan/settihou.html


以上の条文から分かるように、内閣法制局は読んで字の如く内閣の一部局であり、その所掌事務は簡潔に言えば「法律案や法律問題について内閣の補佐をすること」であり、主任の大臣が内閣総理大臣と規定されているので法制局は内閣総理大臣の指揮下に属する機関なのである。

これのどこが「憲法の番人」なのであろうか。
内閣法制局はあくまで、内閣が提出する法案を事前にチェックして意見を具申するだけ機関であり、政府の憲法解釈を決定する権能もまして司法の機能として憲法を解釈する権能などは与えられていない。
「政府の憲法解釈」を決定する権限は、今年2月12日の衆院予算委員会で安部首相が「(政府答弁の)最高の責任者は私だ。私が責任者であって、私たちは選挙で国民から審判を受けるんですよ。審判を受けるのは、法制局長官ではない。」と述べた通り首相にある。
だが、「法制局は憲法の番人でなく総理の部下である」という法律通りの理解に立てば至極当然のこの発言は支離滅裂な非難に晒された。

・朝日新聞(社説)集団的自衛権 聞き流せぬ首相の答弁
http://www.asahi.com/articles/DA3S10979953.html
・しんぶん赤旗 歴代政権にも背く安倍改憲暴走 立憲主義否定「最高責任者は私だ」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-15/2014021503_03_1.html
・北海道新聞(社説)集団的自衛権 内閣法制局 「憲法の番人」の使命を
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/548073.html


彼らによれば首相の発言や法制局長官に集団的自衛権容認派の小松一郎氏を起用したこと、政府の憲法解釈を変更することは「立憲主義」や「法の支配」の破壊であるのだという。
※確定判決として違憲とされた憲法解釈を政府が閣議決定したならば「立憲主義」の破壊と言えるだろうが、集団的自衛権について裁判所はこれまで違憲合憲の判断をしていない。

法律の規定通りに人事権を行使し下部組織を運用することが立憲主義・法の支配の破壊で、政府の憲法解釈において法制局が内閣に優越するという法的根拠無しの下克上を容認することが立憲主義・法の支配の貫徹というのならば、内閣法制局設置法はとんでもないものであるから、彼らは直ちに違憲訴訟を起こすべきなのではないだろうか。

真の「憲法の番人」とは憲法によって違憲立法審査権を含む司法権を与えられている裁判所以外の何物でもないはずだ。そして、その真の憲法の番人が首相によって変更された「政府の憲法解釈」を認めた時に始めて憲法の変遷という意味での「解釈改憲」の成立と言えるのではないだろうか。


 ※本コラムの見解は、執筆者個人のものであり、国策研究会の見解を表すものではありません。
# by kokusakuken | 2014-07-12 03:54 | コラム
近況報告です
更新が滞りがちで申し訳ありません。
国策研究会は今年も毎週火曜日18時半から部室で活動しております。

勉強会で取り扱ったテーマの一部
・ロシア連邦の政治体制「超大統領制」を分析する。
・日本の航空機産業、軍需と民需
・坂本多加雄「象徴天皇制度と日本の来歴」
・「nation」と「state」、憲法に現すべき国のかたち。
# by kokusakuken | 2014-06-25 11:59 | サークル紹介
新規会員募集中
◇ 新規会員募集中

国策研究会では新規会員を募集しています。
部室でのんびり政治や歴史の話でもしませんか。
入会費・年会費不要。掛持ち可。
2年生以上の方・他大学の方も無問題。
主に火曜日の18:30より、学生会館部室E624にて活動しております。
興味をお持ちの方はどうぞお気軽にご連絡ください。

wkokusakukenあっとgmail.com(あっとは@に変換してください) 
# by kokusakuken | 2014-05-23 12:45
新歓勉強会の日程
新歓勉強会の日程は以下の通りです。

4月24日(木)18:30~ 
テーマ:「沖縄分離独立運動の分析、浮かび上がる中国の影」
場所:早稲田大学学生会館会議室W507

4月29日(火)18:30~
テーマ:「中国・韓国によるジャパン・ディスカウント運動
     ~国際社会での日本の地位と名誉はどうなる!?~」
場所:早稲田大学学生会館会議室W507


新入生の皆さん、お気軽にお越しください。
※勉強会の後は飲食店にて懇親会を行います。懇親会は自由参加です。
# by kokusakuken | 2014-04-21 23:27 | お知らせ
平成26年度新歓情報
【平成26年度新歓情報】

4月8日(火)、4月15日(火)、4月24日(木)、4月29日(火)の18時30分(5限終)から戸山キャンパス学生会館内会議室W507にて新歓勉強会を開催します。
勉強会は1時間程度、その後は飲食店にて懇親会を開催します。奮ってご参加下さい。

勉強会のテーマとしては、「外国人による土地保有問題」、「日本国憲法の問題点」、「1990年代の早稲田大学、早稲田祭の中止について」、「東京裁判検証」、「沖縄の分離独立派の研究」などを予定しています。

d0206619_22201591.jpg

# by kokusakuken | 2014-03-25 21:37 | 催し物案内
皇居勤労奉仕
2月に国士舘大学の方々と一緒に皇居勤労奉仕をさせて頂きました。
4日間精一杯清掃奉仕をさせていただいたわけですが、その奉仕期間中になんと皇太子殿下そして天皇皇后両陛下からご会釈を賜る機会がございました。身に余る光栄に会員一同深く感激いたしました。
・・・・・・
国士舘大学では約30年前から国士舘の学生を中心に結成された奉仕団で毎年勤労奉仕をされています。他大学の学生である我々を快く受け入れてくださった国士舘の方々には深くお礼申し上げます。

↓フェイスブックベージにて写真を公開しています。

https://www.facebook.com/wkokusakuken
# by kokusakuken | 2014-03-25 21:30 | お知らせ
百地章先生講演会「今こそ憲法改正を!-課題と展望-」12月6日(金)
国策研究会では平成25年12月6日に日本大学教授の百地章先生をお招きして、大隈講堂にて講演会を開催いたします。
講演会の詳細は下記の通りです。多くの皆様の御参加をお待ちしております。

百地章先生講演会「今こそ憲法改正を!-課題と展望-」

講師:百地章先生(日本大学法学部教授)
日時:平成25年12月6日(金) 18時~20時(17時半開場)
会場:早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂
http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
 (東京メトロ早稲田駅徒歩5分・都電早稲田駅徒歩5分)
予約不要・入場料無料・一般(学外)来聴歓迎

主催:早稲田大学国策研究会
共催:早稲田大学政論部
# by kokusakuken | 2013-10-16 11:21 | 催し物案内
ブログ更新再開のお知らせ
長らく更新が滞っておりまして大変申し訳ございませんでした。

ライブドアブログにありました当会ブログは閉鎖し、
今後はこちらのブログを国策研究会公式ブログとさせていただきます。

当会主催による講演会は本年度も12月に開催させていただく予定です。
詳細は決定し次第ご報告させていただきます。

今後とも国策研究会をよろしくお願い致します。
# by kokusakuken | 2013-08-24 22:31 | お知らせ
  

昭和一九年創立、早稲田大学の保守系政治サークル、国策研究会公式ブログです。学部・学年不問、興味の有る方は是非お越し下さい。連絡は、wkokusakukenあっとgmail.com(あっとを@に変換してください。)まで
by kokusakuken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
最新の記事
青山繁晴先生講演会開催のお知らせ
at 2014-10-17 00:01
HPを新設しました。
at 2014-09-21 00:30
【コラム国策抄】~集団的自衛..
at 2014-07-12 03:54
近況報告です
at 2014-06-25 11:59
新規会員募集中
at 2014-05-23 12:45
検索
ブログパーツ
ライフログ
ブログジャンル
政治・経済
画像一覧